スポンサードリンク
   


やきもちを焼かない彼氏の心理


付き合ってからも、全くやきもち焼かない彼氏の気持ちとは、どのようなものなのでしょうか?
やきもちを焼かない心理のパターンをご紹介します。

彼女への信頼感と自信


やきもち 焼かない 彼氏絶対に浮気や心変わりしない!という、彼女へのあつい信頼感があるのでしょう。

また、自分に対しての自信の現れもあります。
過去に1度も浮気をされたことがない。またしたことがない人は、【裏切られる】 ということ事態を想定していない事も多いようです。

異性との関係もほしい


彼女がいるからといって、自分が彼女以外の女性と会ったりすることを、 止めてほしくない場合もあります。
女友達と遊びたい。付き合いの合コンくらいは行きたい。など。
このように、自分も彼女1人に縛られたくない時は、【浮気】 までいかなければ、
やきもちを焼かず自由でいたい。という気持ちの現れでもあります。

男女の友情を信じてる


【友達】 だからなにもおきない。と信じていると、やきもちを焼かないこともあります。

やきもちを隠している


実はやきもちを焼いているけれども、それを見せるのがカッコ悪いと思っている人は、
やきもちを隠して、平然を装っていたりします。

このように基本、信頼感や自信を武器にしている彼氏は、
ちょっとやそっとでは、やきもちを焼かない事もあるようです。
しかし、次のような場合は要注意ですexclamation×2

愛情の欠如


とりあえず付き合っているだけで、彼女に対しての愛情があまりない場合もあります。
そんなに好きではないから、そこまでやきもちを焼かなくても平気なようです。
このような彼氏の場合は、付き合い事態を考え直した方がいいかもしれませんねふらふら

恋愛において、大なり小なりやきもちを焼くのは当たり前。
過度のやきもちで束縛されるのは困ったものですが、
やきもちは、愛情のバロメーターとも言われているので、
やはり付き合ってる以上、少しくらいやきもちは焼いてほしいものですよねexclamation
posted by 恋愛テーマ at | 男性心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。