スポンサードリンク
   


恋愛行動!男女の立ち位置でわかる心理。


恋愛における行動はさまざまありますが、
男女立ち位置で二人の関係・心理がわかります。
では、それはどのようなものなのでしょうか?
まず、利き手が【右手の場合】で紹介したいと思います。

立ち位置は力関係?!

恋愛 行動 男女 立ち位置 心理
一般的に、男性が右側。女性が左側。
というケースが多いようです。
7割ほどの男性が女性の右側にたつそうですが、
その行動の裏側には心理的なものが隠されているようです。

【右側に立つ】

相手を守ってあげたい。という心理の表れ。
聞き手を自由にすることで、色んなものから守れるという意味があるそうです。
また、主導権を握りたい・支配したいという気持ちの表れだそう。

【左側に立つ】

相手に守られたい。という心理の表れ。
甘えたい・物事を決めてほしいなど、主導権を相手にゆずる気持ちからくるそうです。

このようなことから、男性が右側。女性が左側というカップルが多いようですね。

草食系男子・肉食系女子


しかし、草食系男子・肉食系女子のペアで立ち位置が逆ということも増えてきています。
女性に甘えたい男性という場合もありますが、
主導権を女性にあずけて、自由にしてあげているということもありそうです。

日本の交通ルール


また、男性があえて右側に立つ場合があります。
日本は左側通行という交通ルールのため、
車道側にたち車から女性を守るという紳士的サポートをしている男性もいるようですねわーい(嬉しい顔)

カバン・荷物も問題


女性があえて左側に立つ場合には、カバンや荷物が相手に当たらないように。
という配慮もあります。
利き手が右の場合、たいていカバンなどを使わない左側に持っているという方が
多いようですね。

『君の右手を』 『あなたの左側を』
のように、歌の歌詞にも立ち位置がよくでてきますよね。
ですので、【守りたい・強い側が右】 【守られたい・弱い側が左】
というパターンが多いよう。

しかし、このようにさまざまな理由で左右が入れかわる事もあるようですね。
posted by 恋愛テーマ at | カップル心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年下の彼女が敬語を使う理由とは?


年下彼女が、彼氏敬語で話すというのは、どのような心理からくるものなのでしょうか?

タイミングを逃している


年下 彼女 敬語例えば学校や職場などで、先輩・後輩にあたる位置で出会い、
付き合うまでの期間が長かった場合、
彼女としても、敬語で敬意を示すが当たり前化しているため、付き合ったからといって、いきなりタメ口にするのは気を遣うそうです。

しかし、ずっと敬語の関係でいたいとは思ってはいないことも多いようです。

そんなマンネリの敬語を打破するのは、年上側の彼氏の方から、
『他人行儀は嫌だし、普通に話して。』
と伝えてみてください。

そういった切り替えのタイミングを作ってあげることで、
二人の距離も縮まるのではないでしょうか黒ハート

一線を引いている


年上の彼氏に対して付き合い始めに敬語を使っている場合は自然なものでしょうが、
付き合いが長いのにずっと敬語の場合、
もしかしたら、彼氏との距離に一線を引いているのかも・・・あせあせ(飛び散る汗)

これ以上、心を開きたくないと言う心理の現れなのかもしれません。

完全なる拒否


喧嘩などした時に敬語になる彼女は、完全に彼氏の事を拒否しています。

例えば普段はタメ口なのに、突然冷静な敬語で話してきたら、
怒りのボルテージがMAXということもちっ(怒った顔)

声をはり上げて怒っている場合は、彼氏に期待をもっている現れですが、
敬語で冷静に淡々と怒ってくる場合は、
彼氏に対してかなりあきれていたり、希望をもってなくなっている事がありますので
ご注意くださいexclamation

このように年下の彼女が敬語を使う理由はさまざまですが、
付き合っているのであればやはり自然に話をしていきたいというのは、
男女共に一緒ではないでしょうか。
posted by 恋愛テーマ at | 女性心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。